老け顔対策とスキンケア方法

20代からの老け顔対策 | 体質改善で若返り

20代からの老け顔対策 | 体質改善で若返り » 老け顔対策に実践してほしいスキンケアの方法

老け顔対策に実践してほしいスキンケアの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

老け顔に見られることで、すごく気分が落ち込んでしまうことってありますよね。

筆者はその一人で、人から「何歳ですか?」と聞かれたときに、「何歳だと思いますか?」って合コンでよくある受け答えみたいに返したことで、予想以上に老けて見られていることにショックを受けまくりました。

特にスキンケアによる肌の手入れができていないときには、実年齢は若いはずなのに見た目年齢が若く見られないんです。

そのことに悩んでスキンケアを始めるようになったんですが、スキンケアをすることによって自分の顔を鏡で見る機会が増えてきました。

実際に自分の顔が老けているかどうかも気にせずに人に聞いていただけだったんですが、鏡をみることでスキンケアをしていかないと本当にヤバいな、と感じたわけです。

実際にスキンケアを実践していく中で、なんとなく肌がきれいになってきたように思うので、老け顔が進む前から始めておけばよかったなと思ったため、同じように老け顔に悩んでいる人に対して実践してほしいスキンケアの方法を紹介していきたいと思います。

スキンケアの流れ


スキンケアというとカッコよく聞こえますが、要するに肌のお手入れをしてあげることですね。

日常生活の中で外の空気に触れたり紫外線を浴びたりしてダメージを受けたり、内側から皮脂が分泌されて汚れたりすることで肌が老けて見られます。

それを対策するためにスキンケアが大切になってきます。

スキンケアといっても流れがあって、クレンジング⇒洗顔⇒化粧水⇒美容液⇒乳液⇒クリームという流れがあります。

クレンジングに関しては、化粧を落とすために使うため、化粧をしていない人はする必要はないです。

単純に顔を水で洗って終わりではなく、スキンケアの流れに沿ってお手入れをしていくことで肌に若々しさを与えることができるわけですね。

それでは、スキンケアの流れの各ポイントを押さえていきましょう。

スキンケアの流れ1:クレンジング

化粧をした時に化粧落としで使われるのがクレンジングです。

化粧と言うのは油分なので、普通に水で洗い流そうとしても、水と油が混じり合わないように化粧が落ちにくく肌に残ってしまいます。

そこでクレンジングが有効になります。

クレンジングの成分は油分でできているわけですが、油分と油分が混じり合うことで乳化という現象を起こして化粧を水で洗い流しやすい状態にするわけですね。

そのため、化粧をした時のスキンケアの最初はクレンジングをしていきましょう。

スキンケアの流れ2:洗顔

クレンジングが終わって化粧を落としたら、今度は毛穴に詰まっている皮脂汚れを落としていく必要があります。

皮脂汚れが毛穴に詰まって菌が繁殖し炎症を起こすと、ニキビの原因になってしまいます。

そのため洗顔をして皮脂汚れを落とすようにしましょう。



スキンケアの流れ3:化粧水

洗顔によって皮脂汚れが落ちたら、次は化粧水をつけていきます。

洗顔をし終わった後の肌と言うのは、肌を守るバリアが取れてしまった状態と言うことができるため、外からの刺激を受けやすい状態になっています。

肌を守るバリアと言うのは皮脂がしてるんですが、洗顔後は皮脂がとれているため非常に乾燥しやすいんです。

乾燥から肌を守るために化粧水をつけて潤いを与えてあげることが大切になります。

たっぷりと化粧水をつけて肌の潤いを取り戻しましょう。



スキンケアの流れ4:美容液

化粧水で肌に潤いを与えた後は老け顔にならないためにも肌に栄養を与えてあげましょう。

美容液と言うのは肌に栄養を与える成分がたっぷり含まれた化粧品なので、老け顔対策には必須のアイテムと言うことができるでしょう。



スキンケアの流れ5:乳液

化粧水をつけた後は潤いと栄養を肌に浸透させるためにも外からフタをして閉じ込めてあげる必要があります。

フタをするには油分が必要なわけですが、化粧水や美容液の上からいきなり油分の多く含んだ化粧品をつけてしまうとうまく肌に馴染まずにせっかくの効果を発揮することができません。

そこで乳液によって化粧水や美容液と油分を多く含んだクリームとの橋渡しをしてあげましょう。



スキンケアの流れ6:クリーム

乳液のあとは、肌に潤いと栄養のフタをするためにクリームをつけましょう。

油分を多く含んでいるため外からの刺激に対しても受けにくく、乾燥から肌を守ってくれます。



老け顔対策のスキンケアまとめ

老け顔対策にとってスキンケアはとても重要ですが、それぞれのスキンケア用品の目的をしっかり理解して正しい方法でスキンケアをする必要があります。

毎日、肌のお手入れをしようと思うと、時間がかかって面倒くさくなってしまうかもしれませんが、毎日の積み重ねによって老け顔になってしまうか若々しい肌を保つことができるのかが分かれてきます。

一度老けてしまうと、元の若い肌に戻ることは相当難しいと思いますので、予防の観点からも老け顔対策のためにスキンケアを実践していきたいですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加