老け顔を体質改善で若返る方法を自分の身体で実践

20代からの老け顔対策 | 体質改善で若返り

ホーム

老け顔対策で化粧水が重要な理由とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


lotion1

老け顔になった時に、若く見られようと思って清潔感を出そうと洗顔を一生懸命頑張ろうとする人っていますよね。

でも、それって実は大きな間違いで、洗顔した後は化粧水をつけて肌に潤いを与えてあげることが大切なんです。

スキンケアの基本です。

最近は当たり前のことかもしれませんが、実は筆者は知りませんでした。

というのも、筆者も洗顔を頑張っていれば肌がきれいになるだろうと思っていた一人です。

高校時代は部活でたくさんの汗をかいてニキビ顔になっていたにもかかわらず、洗顔に無頓着でした。

なんたって、ニキビがうっとうしいからということで、片っ端から潰していってましたからね(^^;)

今となっては、なんて恐ろしいことをしていたんだ、って思います。

だから、改心して洗顔を頑張っていたわけですが、実は片手落ちだったようです。

逆に老け顔を助けてしまっていたかもしれません。

それだけ、洗顔後に化粧水をつけることは大切なことなんですね。

ここでは、老け顔対策にとって洗顔後に化粧水をつけることが大切な理由を書いていきたいと思います。

老け顔になる原因にはアルコールの影響もあり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


enkai

老け顔になると周りから年寄りのようにみられてしまうため、精神的に少しつらいものがありますよね。

だからこそ、なるべくならいつまでも若々しく見られたいというのは人間としての正直な気持ちではないでしょうか?

今回はアルコールが老け顔にどのように関係しているのか考えてみたいと思います。

ちなみに、筆者はタバコは吸わなくてもアルコールは飲みます。

自分一人で晩酌することはありませんが、飲み会が大好きで、20代前半のころには週4回ほど友達や職場の先輩たちと飲みに出歩いていました。

しかも、1回の飲み会で飲む量が非常に多いんですね。

30歳を過ぎた今でこそ飲み会自体が減ってきましたが、若い頃に無茶をしてきたツケが、老け顔という形で返ってきたのではないかと感じます。

だからこそ、アルコールの過剰摂取には気をつけましょう。。。という自戒を込めまして、今回はアルコールが老け顔の原因の一つであるということについて言及してみたいと思います。

老け顔対策のために洗顔で肌を清潔に保とう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


face-beauy1

老け顔の友人が顔に脂汗をかいて走っているのをみました。

この姿をみたときに老け顔も気になるところですが、それ以前に清潔感がないことに対してすごく気になってしまいました。

筆者も老け顔だと言われてきましたが、その一つの原因として思ったのが、思春期の皮脂分泌量が多い時期にきちんとスキンケアができていなかったからと言ってもいいでしょう。

今思えば、思春期の時期からしっかりとスキンケアができていれば、そのあとに老け顔だと言われることもなかったかもしれません。

そういう意味で言えば、老け顔対策は10代のころから始めておくのがいいのではないでしょうか?

老け顔対策としてタバコは真っ先に止めよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


tabacco-mottate

老け顔になりたくないと思っていても、パチンコや競馬に行ったときにタバコを吸ったり、ちょっとしたコーヒータイムに一服と称してタバコを吸いたくなりますよね。

筆者はタバコは一切吸わないんですが、友人たちは中学生のときから吸っていました。(完全に法律上問題ありですが、今となっては時効ですね。。)

その様子を見ていたら、タバコがコミュニケーションの道具と言う考えみたいでした。

吸わない人間からすると煙たいのであまり近づきたくないんですが、タバコを吸う人間はそれが楽しみなんだと感じました。

ただ、老け顔の悩みを解決しようという観点から話をすると、タバコは百害あって一利なしです。

現在の日本社会において、分煙化されたり禁煙スペースが増えたことから、タバコを吸う人たちの肩身が狭くなっていると嘆いています。

でもこれは、健康被害においても大切なことであり、タバコのパッケージにも肺がんになるリスクが高くなるという注意書きがなされています。

加えて、老け顔になる確率も高くなるといってもいいでしょう。

では、タバコを吸うとなぜ老け顔になるのでしょうか?

老け顔に悩まされたことで健康的な生活に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「何歳に見えますか?」

「えっ!?
ん~~。30歳くらいですか?」

このやり取りは、筆者が24歳くらいのころから繰り広げられているやり取りです。

20歳の前半から老け顔で、周りからすごく年上にみられていました。

その時によく言われる言葉が、
「落ち着いているから・・・汗」
というセリフ。


確かに、仕事上は若くて頼りなく見られるよりかは、ベテランとしてどっしり構えて見られる方が良いかもしれませんが、個人的にはすごく落ち込みましたね。

でも、実は筆者も昔からそんなに老けていたわけではなく、小学生の頃は「のび太」という愛称で可愛がってもらっていました。

でも、中学、高校と思春期を経るにつれて徐々に小学生の頃のかわいらしい面影が一変してしまったように思います。

このことから、どうして自分がこんなに老けて見られるようになったのか?
そして、どうしたらもっと若々しく見られることができるのかを考えるようになりました。

ここでは、自分が人から学んで勉強してきたことや、実際に試してきたことを紹介していきたいと思います。