老化を遅らせるために食物繊維の摂取が大切

20代からの老け顔対策 | 体質改善で若返り

20代からの老け顔対策 | 体質改善で若返り » 老け顔対策の栄養 » 老けにくく若さを保つ秘訣は食物繊維にあった!

老けにくく若さを保つ秘訣は食物繊維にあった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「老ける」とか「老いる」というとあまりいいイメージを持ちませんよね。

できることならいつまでも若々しく保ちたいものです。

それは美容の面からもそうですし、健康面からも言えるでしょう。

この二つは切っても切り離せない関係だと思いますので、健康を保つことが美容につながると考えることができると思います。

ということは、若さを保つためには普段食べている食事を見直していく必要があると言えます。

その中でも、今回は6大栄養素について考えていき、若さを保つための秘訣に迫ってみたいと思います。



食物繊維を多く摂取することで健康で長生きにつながる


健康で長生きをする人たちの特徴として、アルツハイマー病や骨粗しょう症などの加齢によって現れてくる病気になりにくいということが挙げられています。

そして、これらの病気に加えて、脳卒中や抑うつ状態、がんや心疾患、加齢による著しい運動機能の低下がない高齢者は自立した生活を送れています。

現に、こういった高齢者は自分で活動的に生活しているため、見た目も若々しい印象を受けます。

では、どのようにしたら、若々しさを保ったまま年をとることができるのでしょうか?

豪州ウエストミード医学研究所の研究チームの発表によると、食物繊維の摂取量が多い人ほど健康的な生活が送れているということを明らかにしています。

この報告で言われているのは、炭水化物の摂取において、砂糖と炭酸飲料、食物繊維の3種類で栄養をとったときに、高血圧や認知症、うつ病、身体障害の発症とどのような関係があるのかを調べています。

炭水化物とは、人間のエネルギー源になる栄養素です。

その中には砂糖や炭酸飲料などが含まれます。

ちなみに、この研究で言われている炭水化物に含まれる食物繊維と言うのは、食材で言うと芋類などが該当しますね。

この研究で比較しているのが、砂糖や炭酸飲料なので、明らかに身体に良くないものだというのは何となく分かりますが、研究結果として客観的にみて砂糖は死亡率を上昇させることに関係していたと述べています。

ということは、砂糖は老化の進行を早めていると捉えることができます。

なぜならば、老化というのは糖化と置き換えることができるからです。

そのため、砂糖といった糖分の摂取は極力控えて、芋類のように食物繊維の多い食材から炭水化物を摂取するのがいいと言えるでしょう。

他にも食物繊維の効果と言うものはいろいろ言われていますので、こちらの記事を参考にしてみてください。

老化を遅らせて若々しさを保つためにも、普段の食生活を見直していきたいですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL