抗酸化によって老け顔対策

20代からの老け顔対策 | 体質改善で若返り

20代からの老け顔対策 | 体質改善で若返り » 老け顔になる原因 » 老け顔は酸化で起きる!抗酸化で若さを保つ

老け顔は酸化で起きる!抗酸化で若さを保つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


老け顔になるということは老化の一つとして考えることができますが、老化の原因として「酸化」というキーワードがあります。

最近では抗酸化物質と言う言葉をよく耳にするようになってきましたが、酸化と言うことが老化に関わっているからそれに対抗しようとするわけですね。

ということは、老け顔の原因も酸化が影響していると言っても間違いではないはずです。

抗酸化をして若さを保ち老け顔とおさらばしてしまいましょう。

その前に、そもそも酸化とはどういうものなのでしょうか。



老け顔の原因である酸化とはどんな現象?

酸化と言う言葉を耳にしたとしても、実際にはどんなことが起きているのか知っていますか?

筆者の場合、酸化と聞くと中学校の時の理科の授業を思い出すくらいで、自分の身体が酸化するというイメージがよく分かりませんでした。

でも、実際に調べてみると理科の授業で習った酸化と言うこととあまり違いがないことが分かりました。

といっても、学校の授業をそこまで覚えている人も少ないと思うので、酸化とはどんなことかおさらいしてみましょう。

筆者の勝手な解説ですが、「物質が酸素に触れることで化学的な変化を起こす」という表現でどうでしょうか?

頭の上にはてなが浮かんできたかもしれませんね。

簡単に言うと鉄などの金属が錆びることを表します。

鉄をそのまま外に放置していると、時間が経ったら錆びてきますよね。

これは鉄が長時間空気(酸素)に触れることで化学変化を起こしていることの現れです。

同じように、人間も酸素を吸って生きているわけですから、長く生きているとそれだけ酸化が起きているということができます。

しかしながら、単純に長く生きているだけで酸化しているわけではなく、実は酸化を起こすには原因となる物質があったんです。

酸化が起きるのは活性酸素の仕業

人間が酸素を吸っているから単純に酸化して老けているわけではありません。

取り込んだ酸素が何らかの拍子に「活性酸素」と呼ばれる物質に変わることで酸化が起きてきます。

この活性酸素というものは、不安定な物質であるため、すぐに何かとくっつこうとします。

このくっつくという行為が酸化と言います。

活性酸素には悪気がなかったとしても、くっつくことで細胞が酸化してしまうわけですから、細胞はダメージを受けて傷ついてしまいます。

これによって老化が起きてくるということです。

抗酸化をして若さを保とう

活性酸素が酸化を起こす原因ということが分かったら、活性酸素を除去することが大切になります。

活性酸素さえいなくなってしまえば細胞が酸化によって傷つくことがなくなりますから、活性酸素を除去することを抗酸化と言うわけです。

抗酸化には活性酸素が発生しないように生活習慣を気をつける方法と、活性酸素を除去する方法があります。

どちらも大切な方法ですので、実践していけたらと思います。

もう少し詳しいことはコチラの記事で紹介していますので、参考にしてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL