老け顔に悩まされたことで健康的な生活に

老け顔改善の日記

「何歳に見えますか?」

「えっ!?
ん~~。30歳くらいですか?」

このやり取りは、筆者が24歳くらいのころから繰り広げられているやり取りです。

20歳の前半から老け顔で、周りからすごく年上にみられていました。

その時によく言われる言葉が、
「落ち着いているから・・・汗」
というセリフ。

確かに、仕事上は若くて頼りなく見られるよりかは、ベテランとしてどっしり構えて見られる方が良いかもしれませんが、個人的にはすごく落ち込みましたね。

でも、実は筆者も昔からそんなに老けていたわけではなく、小学生の頃は「のび太」という愛称で可愛がってもらっていました。

でも、中学、高校と思春期を経るにつれて徐々に小学生の頃のかわいらしい面影が一変してしまったように思います。

このことから、どうして自分がこんなに老けて見られるようになったのか?
そして、どうしたらもっと若々しく見られることができるのかを考えるようになりました。

ここでは、自分が人から学んで勉強してきたことや、実際に試してきたことを紹介していきたいと思います。

コメント
コメント投稿

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

コメント ( 必須 )

トラックバック
トラックバックURL