家庭持ちは老けてみられるという持論

20代からの老け顔対策 | 体質改善で若返り

20代からの老け顔対策 | 体質改善で若返り » 老け顔改善の日記 » 家庭をもつと老け顔に?どうして老けて見えるのか筆者なりに考えた

家庭をもつと老け顔に?どうして老けて見えるのか筆者なりに考えた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


family

筆者の周りにはすでに結婚している人がたくさんいますが、既婚女性と独身女性を見比べてみると、あることに気づきました。

といっても、すべての人に当てはまるわけではなく、筆者が勝手にそう感じているだけかもしれませんが、この話を他の友達としていた時に結構な人に共感してもらえたので、少しは関係あるのではないかと思っています。

とはいえ、筆者は老け顔に見られていたため、20代前半の結婚なんてまだまだの時期に、周りからはすでに子供がいると思われていましたからね。

そう考えるとあまり関係ないかもしれませんが、あくまでも「傾向がある」という前提で、共感または反感をもって読んでいただけたらと思います。

では、気になるあることとについて考えてみます。



結婚して家庭をもつと老けたように見えませんか?

母と子

先ほどから「あること」と連発していますが、この記事のタイトルに「家庭をもつと」ということを書いているので、すでに気づいているかと思いますが、筆者は結婚して家庭をもつことが老け顔にみられる一つの要素になっている気がしています。

これは、既婚女性と独身女性を見比べて気づいたことです。

この原因を筆者なりに考えてみたところ、やはり何に対して時間とお金を使っているのかということが大きいと思います。

既婚女性で子どもがいる人であれば、子育てや家事などに時間も体力もお金も消耗してしまうため、自分のことを優先しにくい状況なのではないでしょうか。

それに比べて独身女性は、自分が働いて稼いだお金は、ほとんど自分で好きに使えるでしょうし、やりたいことをして生活しているのではないでしょうか。

しかも、独身女性で結婚願望のある人であれば、自分磨きに余念がないですから、スキンケアに力を入れたり、人によってはエステサロンに通っている人もいるかもしれません。

このような違いがあるからこそ、家庭を持っている人とそうでない人で、なんとなく違いがあるのかなと感じています。

ちなみに、男性の場合は家庭をもっているかどうかはあまり関係がないかもしれませんね。

どちらかというと、もともとの顔立ちと若い時のスキンケア、立ち居振る舞いなどが影響していると思います。

筆者はもともと少し老け顔なのと、若い時のスキンケアを怠っていたのが老けて見られる原因だと判断しています。

とはいえ、立ち居振る舞いが落ち着いていることも老けて見られる原因になるようです。

なぜならば、実年齢よりも多めに見られたときに筆者が実年齢を告げると、ほとんどの人が「落ち着いているからもっと(年齢が)上だと思った」って言われますからね。

本当のところはどうかは分かりませんけど、そう思うようにしています。

今回は、科学的に何の根拠もないことを、筆者が勝手に気づいたことに持論を述べたような形になってしまいましたが、老け顔対策のためにも、やはり周りの目を気にしてスキンケアをしっかり行っていくことが大切だと考えています。

目指せ見た目年齢20代!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL